話題のバターコーヒーにハマる女子が急増!ダイエットと女性に嬉しい効果

4 min 834 views

バターコーヒートは、アメリカ発祥でバターを入れたコーヒーを飲むというシンプルなもの。

日本では、アメリカの起業家“デイヴアスプリー氏”が本人の著書「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」の中でバターコーヒーでのダイエットで50キロ以上の減量に成功したとこを紹介したことで海外や日本で人気急上昇のダイエット方法です。

バターコーヒーとは

バターコーヒーとは主にダイエットや健康を目的としたバターとココナッツオイルを使って作るコーヒーで、ライザップなどでも必ずトレーニング中に進められる程、シェイプアップや体作り効果的といわれています。

バターコーヒーで使用するバターは「グラスフェッドバター」という牧草だけを餌にして育った牛、「グラスフェッドビーフ」の乳からのみ作られたバターのこと。

このグラスフェッドバターを使用して作る事が必須なので、間違えても普通のバターを使用してはいけません(汗)グラスフェッドバターについて詳しく知りたい!ということでグラスフェッドバターについて詳しく調査しました。

バターコーヒーに期待できること

バターコーヒーにはどんな効果があるといわれているのか、まずはじめにざっくりとまとめてみました。

ダイエット

バターコーヒーはダイエットにとてもいいと言われています。

短期間に効果を発揮するといわれているバターコーヒーですが、分量や作り方を間違えてしまうと効果が半減してしまうので、正しい作り方を覚えましょう。バターコーヒーがダイエットにいいと言われるのはなぜ?

バターコーヒーに使用する《グラスフェッドバター》と《ココナッツオイル》の共役リノール酸とオメガ3脂肪酸が豊富なため。

1日の集中力を高めてくれる

またバターコーヒーは腹持ちもよく、おなかがいっぱいになることで炭水化物の摂取を我慢できます。そのため1日の集中力を高めることも期待できます。

オメガ3脂肪酸についてはこちらへ【引用】ナチュラルヘルス公式サイト

バターコーヒーに使うバターの種類は?

バターコーヒーにはどんな種類のバターを使うのがいいのでしょうか?グラスフェッドバターは現在日本で販売されているものは数種類のみですが、値段も高く取り扱っている販売店は稀少。インターネットでの購入もできます。

バターコーヒーにおすすめのバターの種類を簡単に紹介したいと思います。

バターコーヒーに使うグラスフェッドバターについて詳しくまとめた記事はこちらです。

→私がおすすめするグラスフェッドバターの魅力を紹介

グランフェルマージュ 有機バイオ・グラスフェッドバター 無塩

現在日本で一番購入しやすく、バターコーヒーにも断トツで使われているといわれているグラスフェッドバターがこちらです。

一般的に業務用などの大きなサイズでしか販売していないグラスフェッドバターですが、こちらは250gとちょうどいい大きさで販売されていてます。

グラスフェッドバターはやや賞味期限が短いため、あまり大きなものだと飲む量によっては使いきれない場合もあるため、大きさのちょうど良さやコクのある味への評価が高くリピーターが多いのが特徴。


グラスフェッドバターの中でも重過ぎず、コクがあるけれどあっさりしているので口コミ評価高く、日本人に好まれる味でバターコーヒーに向いている。

また栄養価も高く、健康的

購入できる場所


成城石井、クイーンズ伊勢丹などの高級スーパーもしくはAMAZONのインターネット通販で購入できます。

スーパーをはじめ、店頭にて購入する場合は値段はやや高めの1個2500円。 AMAZONでまとめ買いすると2個で3400円~とお得なのでおすすめです。

→楽天でグラスフェッドバターをチェックする

フォンテラ社グラスフェッドバター

フォンテラ社のグラスフェッドバターはコストコ(店舗やタイミングによっては置いていない場合も)、もしくは楽天やAMAZONにて購入できるタイプでサイズは大きめの500gか5キロでの販売。

味や効果はバイオバターなどの一般的なグラスフェッドバターとほぼ同様なので、たくさんバターコーヒーを飲みたいよ~という人にはとてもおすすめです。

→ フォンテラ社のグラスフェッドバターを楽天でチェックする

バターコーヒーを飲むタイミングっていつ?

バターコーヒーはいったいどんなタイミングで飲むのがいちばん効果があるのでしょうか?

バターコーヒーブームを起こした「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」の中では、150kgもあった体重が100kg以下にまで落ち、さらにIQが20ポイントアップしたという記載があるのですが、せっかくバターコーヒーを飲むなら同じような効果を得たいですよね。

バターコーヒーダイエットで一番効果を得ることが出来る飲み方とされているのは、《朝食の代わりにバターコーヒーを2杯飲む》というもので朝食をバターコーヒー2杯だけに置き換える、もしくはバターコーヒー1杯と軽食に抑える(ヨーグルトや、鶏肉や、バナナなど)。

主人が通っているライザップでおすすめされた飲むタイミングは絶対朝食で!という縛りは特になく1日のうちで2杯程度飲んでくださいとのことでしたので、朝以外で飲んでも効果を得ることが出来るのだと思います。

痩せない人の間違ったバターコーヒー

バターコーヒーダイエットにチャレンジしている人で「痩せない」という人もいらっしゃいます。

そんな方のブログやコメントを拝見しているとバターコーヒーを飲めばどんなに食べても痩せていくと勘違いしてしまっている人が多い。

例えば「とんかつ定食を食べたけどバターコーヒーを飲めば痩せる」「今日はラーメンを食べるからその前にバターコーヒーを飲んでおく」とダイエットの薬のように勘違いしてしまっている結果、体重が変化せず「痩せない」と認識しているようです。

そんなにガツガツたべて体重が変わらないのであれば、ラッキーですよね^^

バターコーヒーって危険なの?

ネットや様々な掲示板、SNSでバターコーヒーについて調査していると、〔バターコーヒー 危険〕というキーワードをちらほら見かけました。

あれ?バターコーヒーって危険のかしら?と不思議に思いましたので調査開始!

結論から言ってしまうと、バターコーヒーが危険ということではなく、1日でバターコーヒーしか飲まない、もしくはほとんどがバターコーヒーという過激なダイエットをすることで、栄養不足になり健康面で影響が出てしまう人が居ること。

「バターコーヒーを飲んでいたら貧血になった」「バターコーヒーをたくさん飲んでいたら寝起きに手が震える」などといった噂が広がり《バターコーヒー=危険》とSNSなどで拡散されたようです。

バターコーヒーで下痢する人が多い?

バターコーヒーで下痢をしたという記事をいくつか見かけたのでまとめてみました。

バターコーヒーで下痢をした人の特徴と原因

  1. ココナッツオイルではなくMCTオイルを使っている
  2. 腸がオイルを分解できない程の量を一度に入れる
  3. 過敏性腸症候群である
  4. ココナッツオイルを1杯のコーヒーに大匙1以上入れている
  5. 作り方を間違えて腹痛や胃痛、吐き気、下痢を引き起こしている
  6. バターの量が多すぎる

このようにバターコーヒーで下痢をするというよりは、摂取方法が正しくないために下痢や胃腸の不調を引き起こしている人が多いようです。

完全無欠コーヒーとバターコーヒーの違い

人気のバターコーヒー、完全無欠コーヒー、バレットコーヒー。

これらは呼び名が違うだけで、一緒です。

ファミマのバターコーヒーはどんな味なの?効果は?

その人気はとどまることを知ら、ずファミリーマートからバターコーヒーがついに販売がスタートされました。

今後いろんなコンビニやスーパーで手軽に飲めるバターコーヒーが登場すること間違いなしですね。

ではファミマのバターコーヒーはどんな味や効果があるのでしょうか?自宅で作るバターコーヒーと比較してみました。

ファミリーマートのバターコーヒー

ファミマのバターコーヒーは、グラスフェッドバターのほかに、MCTオイルも使用しています。やや癖があるけれどさっぱりとした飲み口でさらっと飲める。MCTオイルが入っていて好みが分かれる味。

美味しいとはいえないけれど、ダイエットのためになら飲めるという声も多く見られます。

カロリーは100ml66kalでやや高め。

私も実際に日ごろ自宅で作ったバターコーヒーを飲んでいるので、手軽に持ち運べるアイスタイプがあるの!?嬉しい~と思いのんでみたけれど、皆さんと同じく、あまり美味しいとは感じられず、なんともいえない癖があまり好みではありませんでした。

自宅でグラスフェッドバターとココナッツオイルで作ったばたコーヒーのほうが、癖もなく美味しくて飲みやすい。そして安いので良いですね

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です