都内から1時間30分で行ける!名湯と絶景が楽しめる“日帰り温泉”へ贅沢プチ旅しよう

3 min 68 views

遠くまで足を運ぶ時間はないけれど、日常とは異なる場所でリラックスしたい。

疲れが溜まっているからあまり負担にはならずに少しのんびりできるところはないだろうか?ちょっとドライブがてらに行ける温泉はないかしら?

温泉は男性も女性も大好きな場所。でもいざ1泊で温泉旅行にいこう!となるとなかなか都合がつかない場合も。

そんなにおすすめの都内から1時間30分~で行ける私のお気に入り温泉をご紹介します。

東京から深夜なら1時間ちょっとで行ける穴場の温泉で、美容にもいい上質の絶景とリラックスが待っています。

絶景と極上の水質 温泉【みたまの湯】山梨

先日こちらの「みたまの湯」へ行ってきました。夕方19時ごろふと「温泉に行きたいね」という話から近くの温泉にいっちゃおうか。と思い立って友人、主人と3人でドライブがてら、東京都内から向かうことに。

目指すは友人おすすめの山梨県にある「みたまの湯」。

みたまの湯公式サイト

この時点ではホームページを見る余裕もなくて、これほどまでの絶景夜景が見れるなんて思わずに「いいね~」と二つ返事。

同じく山梨県にあるほったらかし温泉にいってみたかったのだけれど、この時点ですでに時間は19時30分をまわっていて、ほったらかし温泉の営業時間は22時まで。

都内(世田谷区)からほったらかし温泉までは約85kmで所要時間は1時間35分・・。う~ん少し間に合わない、ということで今回はみたまの湯へGO!

みたまの湯は23時まで営業しているんです。「20時に出発する計算でも十分1時間以上はのんびりは入れるね。」

ということでさっそくバスタオルなどを準備して出発。バスタオルなどはレンタルもあります。みたまの湯までは96kmありますが、googlemapでチェックすると1時間40分とでました。

山梨県って思っているよりずっと身近なんだなあ。

1時間40分で到着~道中大変だったポイント~

向かっている途中に一番大変だったのが「事故渋滞」でした。かなり大きな事故だったようで上りは恐ろしいほどの渋滞、私達の下りも2~3㌔ぐらいやや渋滞していて、「間に合わなくなったらどうしよう」という不安でソワソワしました。

もうひとつの難関?(ではないと思いますが)がみたまの湯が近くなると、夜だったので真っ暗な山道を数十分進むことになります。

山道でくねくねしていて真っ暗なので、少し怖かった。対向車などの車も一切いなくて暗かった。けど考えようによっては、対向車も全然いないので、山道の運転としては楽チンだとおもいます。

渋滞していても1時間40分ぐらいで到着したので場合によっては1時間20~30分で到着しそう。

道中一切車を見かけなかったのに、みたまの湯に到着した途端、たくさんの車が駐車場に止まっていました。とっても不思議な光景。

みたまの湯に到着“駐車場からも山頂の絶景が楽しめる”

駐車場から見えるパノラマの絶景は圧巻。ガラスを広域にちりばめたような輝きは、さっきまでの真っ暗な道中が嘘のよう。

都内から近い温泉でこんなにキレイな夜景に癒されるとは。ちょっとした温泉デートには最高です。

かわいくて大きなロゴがお出迎えしてくれました。

みたまの湯へはバスでも行ける

みたまの湯へは平日のみですがバスもでているようです。きっと地元の人々が活用されているのですね。このバス停は温泉の玄関付近に佇んでいます。

露天風呂からの絶景が圧巻!

温泉内では写真撮影ができませんにでこの絶景はどうお伝えしよう?

左右に見渡す限りの絶景が、内風呂からも露天風呂からもじっくりとながめることができて最高に気持ちいいんです。

駐車場には車がいっぱい止まっていましたが、私が入浴した21時過ぎには結構すいていて女湯は7~8名の女性が入浴していました。露天風呂も2つにわかれていて大きめで2~3名しかいらっしゃらなかったのでとてものんびりとパノラマの夜景を眺めながら楽しむことができました。

「みたまの湯」の水質は?

温泉の「水質」は気になるところ。どんな効能があるのか?肌はつるつるになるのか?温泉の水質には興味深深。

みたまの湯の水質

みたまの湯お水質は、【アルカリ性単純温泉】といわれる水質でお湯がややうす茶色をしています。この色は温泉ではよくある硫黄や鉄が酸化したものではなく、なんと“約300年前の植物から溶け出した有機天然物”なんだそう。

植物からエキスが溶け出すといえばひのき風呂なんかも人気がありますね。

みたまの湯は世界的にも特異地形にできた自然豊かで貴重な泉質をもっている大自然の名湯なんだそう。

女性に嬉しいボディケアも充実

ベッドの上でオイルを使ってふくらはぎを丁寧に揉みほぐしてくれる「レッグドレナージュマッサージ」20分¥2,000や、「角質ケア(フットケア20分)」50分¥5,000。

足裏のつぼ「反射区ゾーン」をくまなく刺激してからだ全体の血液の流れやエネルギーの流れを改善し、足の疲れ、むくみ、などをすっきり足を軽くしてくれる「フットリフレクソロジー」20分¥2,000~などこれ以外にもたくさんのマッサージや整体が完備されていました。

こんなに充実したボディケアがあったなんて知らなかったので、次回は時間にゆとりをもってマッサージや整体も受けたいな~と思います。お値段がお手ごろなのも嬉しいですね。

都内からみたまの湯に行って感じたこと

のんびりと日ごろ悩んでいることや、思っていることを絶景を眺めながら考えると、スーっと気持ちが楽になり悩みも悩みじゃなくなるような、がんばろう。と思えるような、そんな最高の空間でした。

日ごろ、仕事や家事、育児やさまざまな事で悩んだり疲れている女性にはぜひ行ってみてほしいなと思います。

今回は遅い時間での来訪だったのでいただけなかったのですが、採れたての地元野菜をふんだんに使った絶品のお料理が楽しめるお食事処「みはらし亭」もとても人気があるのだそうです。チラッと見かけたメニューはとても美味しそうなお食事が並んでいました。

みはらし亭は、営業時間:11:00~22:30(ラストオーダー22:00)

心もからだもふわっと軽く、きっと昨日よりもワンランク輝きを増すことのできる、そんな素晴らしい大自然の日帰り温泉です。おすすめです。

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です