美味しい!スイスの伝統料理“ロスティ”をうまく焼く方法とアレンジレシピも紹介

3 min 460 views

スイスの伝統料理“ロスティ”が美味しい!

ここ数年人気の食材ロスティ。カルディや成城石井などのセレクト食材を扱う販売店やコストコで購入することができ人気に火がつきました。ロスティは本場スイスでは昔から伝わる一般的な伝統家庭料理で、ジャガイモのパンケーキとも呼ばれて、特に朝食に食べられることが多いようです。

ロスティとはスイスの伝統料理で、ジャガイモを細く千切りにしてカリカリに焼いた、料理のことで、中はジューシだけど外はカリッカリの美味しいポテト料理!「Rosti」や「Roschti」と呼ばれています。

ロスティは本場スイスでは昔から伝わる一般的な伝統家庭料理で、ジャガイモのパンケーキとも呼ばれて、特に朝食に食べられることが多いようです。

ロスティの作り方

ロスティが重宝すると人気の理由は「おいしさ」と「お手軽さ」

ジャガイモから作る際も簡単に出来上がるし、今1番人気の焼くだけで美味しい「スイスデリス」が販売しているロスティは(コストコやカルディ、通販で購入可能です)おうちで簡単に焼き立てロスティを作ることができます。

市販のスイスデリスを買えばフライパンで焼くだけでOKですし、自分でジャガイモを使ってイチから作る場合もバタるーと塩だけでOK!

じゃがいもは男爵を使うのがおすすめですがねっとりしっとりとした食感がお好みならメークインを使うのがおすすめ!

お家で簡単!コストコやカルディで販売しているスイスデリスロスティを買おう

みんなが買っている人気のロスティは「スイスデリス」というメーカーのもので、購入できる場所はカルディとコストコだけでしたが、最近では楽天市場やAmazonなどの通販でも気軽にいつでも購入できるようになりました。

スイスデリスのロスティは適度に塩味がついていて、千切りにされたフレッシュなジャガイモがぎゅぎゅっと重なり合っています。フライパンで焼くだけでほっくほくでカリカリなハッシュドポテトにも似たじゃがいも一品料理が完成します。

カルディでのスイスデリスの販売価格はいくら?

カルディで販売されているスイスデリスのロスティの値段は500gで現在428円程です。(時期によって多少前後します)

気軽にスイスデリスのロスティを購入できる場所を探すならカルディがおすすめです。

コストコでのスイスデリスの販売価格はいくら?

コストコでも2017年より、スイスデリスのロスティの販売が開始されました。

コストコでの販売価格は3袋セットでなんと、899円(税込み)で1袋約300円と激安とも言える値段で購入する事ができます。

ロスティファンはぜひコストコに行って購入するのがおすすめです。

ロスティをさらに美味しく!アレンジレシピが今話題

ロスティは、すでに加熱と味付け済みなので、アレンジがとても楽チン。

まるでカフェ!休日のランチに作りたい♫

https://rosti.swissdelice.jp/recipe/tomato-meat-potato-gratin/

ロスティはシンプルなジャガイモ料理という事もあって、アレンジしやすくそのまま食べるのも人気ですがSNSなどではさまざまなアレンジレシピが話題になっています。

  1. オーブンを予熱で温めておきます。( 230℃ 約15分)
  2. ボウルで牛豚合い挽き肉(160g)に塩、黒コショウをお好みでふり、しっかり揉み込みます。
  3. フライパンでオリーブオイルを熱したら2を表面がこんがりするまでほぐしながら焼きます。
  4. 3へトマトソース300g(市販のミートソースでもおいしい!)、牛乳大さじ2を加えたら焦げ付かないように混ぜながら、中火弱で5分間煮詰める。
  5. 砂糖(小さじ1)、あらびき黒コショウで味にアクセントを加えます。
  6. 耐熱皿にロスティ、5. を2段になるように繰り返し重ね入れます。
  7. 最後はロスティが上になるようにし、中心に卵黄を入れ、ピザ用チーズを散らしオーブンで焼いて完成!

魚やお肉料理の付け合せにもGOOD!

ロスティはマッシュポテトのようにお肉や魚の料理の付け合わせにもとても良く合います。あと一品なにかほしいな〜というときにもあると便利◎

ロスティをコロッケにアレンジすると美味しい!

ロスティはそのまま焼いて食べるのも美味しいけど、若干潰し気味にしながら好みの食材を混ぜて、小麦粉、卵、パン粉をつけてサクッと揚げるとあっという間にディナーやお酒のおつまみにもおすすめのレシピに早変わり!

枝豆や好みの具材をロスティに混ぜてたコロッケなんてたまりませんね♡

ロスティコロッケはとっても簡単!

ロスティとお茶碗1杯分のごはんをボウルに入れて、ケチャップとブラックペッパーを加えて混ぜます。

まあるく形をととのえたら、あとは小麦粉、卵、パン粉をつけてさっと揚げるだけ。中にチーズを入れてもとっても美味しそう!こちらもとっても人気のロスティレシピ!

ロスティキッシュは贅沢ランチやパーティーレシピにおすすめ!

https://rosti.swissdelice.jp/recipe/breakfast-rosti/

卵、チーズ、ベーコン&ロスティで簡単!

  1. ベーコンを炒めます。
  2. ロスティの袋を揉み半分ほどほぐし、チーズとともに1. に加えます。
  3. 2. お好みの形に整えて中火で表面裏面両方5分づつこんがり焼きます。
  4. とろーり半熟の目玉焼きを乗せて完成。

ロスティの“朝食&ランチ”アレンジレシピ

https://rosti.swissdelice.jp/recipe/lunch-rosti/
  1. パプリカ・ピーマン(お好みで玉ねぎやウインナー、ベーコンなども◎)を1㎝角に切る
  2. フライパンに1とオリーブオイル(小さじ1)、ロスティを入れ中火で4分炒める。
  3. 3そこへ溶き卵を入れ混ぜオムレツのように2分焼き完成。。

カリカリに焼いたパンともよく合うモーニング&ランチにおすすめのレシピ!フレッシュなサラダとの相性も抜群。まるでカフェのような朝食も簡単にできちゃう。

ロスティで簡単絶品おうちごはんのまとめ

ロスティはとってもシンプルな味付けでジャガイモの食感と美味しさが楽しめるので、アレンジバリエーションも果てしなく広く、ぜひまとめ買いしてお安くストックして活用したいおすすめの食材です。

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です