大活躍レシピ!“糖質オフのタレ”で野菜や肉がもりもりすすむ!

2 min 340 views

糖質オフのたれやソースさえあれば糖質制限ダイエット中のごはん作りもらっくらく!

ダイエット中は野菜やお肉、お魚にどうしても飽きてしまって「お米が恋しいなあ~・・」なんてこともしばしば。そんなときに素材がモリモリ止まらない大活躍してくれるソース達があるんです。

ソテーをしただけのお魚や、ボイルしただけの野菜、蒸しただけの鶏肉や焼いただけの牛肉にかけるだけで超ヘルシーに美味しくもりもり食べられるので、献立に悩むことの多い糖質制限ダイエットのサポートに大活躍します。

食べ応えのある具だくさんタルタルで満足度120%!

意外や意外。タルタルソースの糖質はとっても低いのは知っていましたか?

糖質は大さじ1で0.8gしかありませんので、素材だけだと物足りない・・そんな時に美味しく様々な食材を味わうことができちゃいます。

食べ応えのある具沢山のタルタルソースは鶏肉や白身魚を美味しく飽きずにたべられるおすすめのソースです。

作り方はとっても簡単で、すべての材料をぐるぐるぐる~~と混ぜるだけでできちゃう♪忙しい時にも大活躍のラクうまソースです。

材料
  • たまねぎみじん切り(大きさはお好みで)1/2個
  • ゆで卵のみじん切り3個
  • ピクルスのみじん切り1~2本
  • ケイパーみじん切り小さじ2
  • マヨネーズ大さじ12
  • 粒マスタード大さじ2
  • レモン汁小さじ1~2(お好み)
  • 塩ひとつまみ、砂糖&こしょう少々

こんな食べ方がおすすめ

*魚介類のソテーやボイルにのせて
*お好みの野菜にディップして

何にでも合う!バジルを生かしたコクうまジェノベーゼ

糖質は大さじ1で0.1g

とてもヘルシーで、1度作ると冷蔵庫で1~2週間は日持ちもするし大活躍のソースです。冷蔵庫にストックしておくととっても便利。

バジルを最大限に生かしたジェノベーゼは、コクが合ってフレッシュで、シンプルだけれど様々な素材をお洒落に美味しく変えれくれる優秀なソース。

たとえば、糖質制限中で人気の“糖質ゼロ麺”をダイエットに有効なオリーブオイルや亜麻二オイルでさっと炒めたらジェノベーゼだれをon!コクがあって美味しいお店顔負けの超低糖質なジェノベーゼパスタの出来上がり♪

材料
  • バジルの葉200g
  • にんにく1かけ~(お好みで2欠けでも◎)
  • 松の実50g
  • アンチョビ(フィレ)20g
  • 粉チーズ大さじ4
  • 塩小さじ1
  • こしょう少々
  • オリーブオイル1カップ強

糖質オフジェノベーゼだれの作り方

1.バジルの葉は茎をとる、松の実はフライパンでから炒り、にんにくは薄切りにしておく

2.オリーブオイル以外をミキサーもしくはフードプロセッサーにいれて30秒ほど攪拌する

3.オリーブオイルを数回にわけて流し入れながらペースト状になるまで混ぜ込む

こんな食べ方がおすすめ

*サラダや温野菜にのせて
*カルパッチョやパスタのソースとして
*白身魚のムニエルにトッピングして
*魚介類と混ぜ合わせて

万能!みんな大好き濃厚ジンジャーだれ

糖質は大さじ1で0.5g

とても簡単につくることができて、冷蔵庫で1~2週間日持ちするので1度作ったら大活躍してくれるのがこのたれ。

お肉や野菜、魚介類などなんでもおいしくなってしまう万能ラクうま“しょうがソース”も糖質オフダイエットには欠かせないヘルシーソースで、とくに男性にも好まれているリピーターの多い人気のたれなんです。

材料

・しょうが(すりおろし)300g
・ねぎ(みじん切り)1本程度
・ごま油300cc程度
・塩大さじ1 1/2

糖質オフジンジャーだれの作り方

1.フタがしっかりと閉まるお気に入りのビンを用意します

2.すべての材料をビンに入れます

3.思いっきりビンをシェイクして混ぜ合わせます

びっくりするほど簡単にできちゃうのが嬉しいですね。

こんな食べ方がおすすめ

*焼いたお肉にのせて
*サラダのドレッシングに
*お豆腐にのせて
*魚介類やグリル野菜にのせて

糖質オフソースのまとめ

糖質制限で健康管理をしていると、「飽き」という天敵に負けそうになる日もあります。


我慢や飽きを減らすためにおすすめなのが糖質オフソースです。野菜や素材、お肉に糖質オフソースをかけて味を変えて、飽きない工夫を続けることで、長く糖質オフライフを楽しむことが出来ます。

野菜やおにかけるだけで美味しくなる糖質オフソースを是非ストックしておくにがおすすめですよ。

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です