2週間もち麦ダイエット方法を詳しく解説!

2 min 213 views

もち麦ダイエットがとても注目されているという話題はTVや雑誌で最近良く見かけることが増えてきたのではないでしょうか?

今回はそんなもち麦についての詳しいお話と、ダイエットについてのおすすめのダイエットレシピを紹介していきたいと思います。

もち麦ダイエットは本当に手軽でおすすめ!

特に体の代謝が落ちてくる40代以降の方に期待でき、おすすめなのがもち麦ダイエットです。

もち麦ダイエットとは

過去数年まではダイエットでは、糖質オフダイエットや食事制限など「食事というで摂取するカロリーをコントロール」することでダイエットを狙うのが一般的でした。

最近ではカロリーをコントロールする方法ではなく、体重や脂肪を無理なく減らすことで体脂肪を作り出さないようにするもち麦ダイエットに人気が集まってきているのです。

もち麦を普通の白米を食べるように、毎日の朝昼夜の食事の中で2回もち麦入りのご飯を食べるだけでOKなのです。

もち麦ってどんなもの?

ダイエットに良いと言われているのが”麦ごはん”ですがもち麦もそんな麦の一種です。

そして麦は大きく2種類に分けることができます。

・一般的な麦=うるち性
うるち性の麦はプチプチっとしていてやや固い食感です。

・もち麦=もち性
もち麦はもちもちっとしていて弾力があり噛みごたえがあります。

もち麦は食物繊維が驚くほど豊富!

もち麦は驚くほど食物繊維を豊富に含んでいて、その量はなんと普通の白米の25倍!あ

食物繊維が多いごぼうと比較しても2倍以上!そしてカロリーはもちろん白米よりも低い。まさにダイエットのための食材といっても良いほど。

食物繊維には⑴水溶性=水に溶ける⑵不溶性=水に溶けないタイプがあって、もち麦にはこの2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。

満腹感がある

もち麦は満腹中枢を刺激してくれるので、食べ過ぎを防いで自然に摂取カロリーを抑えてくれます。

もち麦はβグルカンが豊富!

もち麦はβグルカンがとても豊富です。

このβグルカン水溶性の食物繊維の一種です。このβグルカンは水分とくっつくことで粘りっけがでます。

健康維持のためにも世界の様々な国ではβグルカンを3g以上摂取が推奨されています。

おすすめのもち麦ダイエット方法

「もち麦」を使ったおすすめのダイエット方法を紹介していきたいと思います。

1日2回の2週間チャレンジ!

ただ2週間だけもち麦と白米を混ぜたご飯を食べるだけです。

おかずはいつものおかずでOK!割合は(白米2:もち麦1)の割合です。

腸内の環境は2週間でしっかりとチェンジさせることができると言われています。2週間もち麦を取り入れることで次のような変化が期待できます。

食事を抜いたりするダイエットでは、無理をしているため長く続きませんよね。

暴飲暴食やリバウンドの原因にもなるのでしっかりと腸から痩せ体質を狙うことが代謝が悪くなる年代には特におすすめな方法です。

わたしも食べているおすすめのもち麦は”はくばく”のもち麦です。スーパーやインターネットで購入できます。コストコではお得に購入できます。

→ はくばくオンラインショップはこちら

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です