鉄製のフライパンは鉄分補給ができてお料理も美味しくなるって本当!?

3 min 48 views

鉄でできているフライパンは、濡れた状態のまま置いておくとすぐに錆びついてしまったりと使いこなすのはなかなか難しいですよね。

そんな鉄製のフライパンや鍋で貧血も吹き飛ばす「鉄分」がたくさん摂取できるというのは本当なのでしょうか?

詳しく調査してきましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

鉄分を摂取して貧血にならないようにしよう!

食生活の乱れや体質で起こる鉄分不足。

この鉄分不足が起こると貧血を起こしたり、だるさを感じたり様々な不調が起こります。

一番多いのは鉄分不足による目眩ですよね。鉄分は一日に一般的に、成人男性で10mg・成人女性で12mg摂取すると良いと言われています。

年齢別の鉄分摂取推奨量はこちらをチェック

その鉄分は食品から摂取するのが一番良いのですが、それだけではなかなか上手に摂取するのが難しいものです。そこで、手軽に鉄分を摂取する手助けとなるものが「鉄製調理器具」です。

鉄のフライパンや鉄製調理器具で鉄分補給ができる?

「鉄フライパンは貧血の解消に良い」「調理ををするだけで料理に鉄分プラスされる」「サプリメントと同じく鉄分が摂れる」と言われています。

鉄分を摂取する方法で最も有名なのは鉄分サプリで補うほか、鉄分入りの飲み物を飲んだり、鉄分豊富な食材を食べる方法があります。

その中でも、鉄分豊富な食事をとる以外に、鉄のフライパンや鍋で調理した食事をするのもとても効果的です

いつもの食事に鉄分をプラスする事ができるのです。人気どころでは南部鉄器がありますよね。

南部鉄器を使用する事で鉄分を摂取する事ができる事は有名です。

普段の調理器具やフライパンを鉄製に変える事がおすすめです。

鉄製調理器具を使っても鉄分が増えない食材もある

鉄のフライパンで調理した際に鉄分は増えますが、調理に使う食材や調味料によって鉄分が溶け出す量が変化するので一概に「鉄製フライパンで調理して◯g鉄分が増える」と断定することは出来ません。

例えばさっとフライパンで野菜を焼くのと、鉄製の鍋で野菜を長時間煮込むのでは鉄とれる鉄分の量が全く違うのだそうです。加熱時間が長くなるほど鉄分量は増加しやすくなります。

鉄分サプリメントのほうが効率よく鉄分の摂取はできますが、毎日コツコツと鉄分を摂取することもとても大切です。

鉄製のフライパンを上手に使うお手入れ方法

鉄製のフライパンや最近人気のスキレットなどは濡れたまま1日放置して置くだけでも、速攻で錆びついてしまいます。

これは酸化と言って、鉄の成分×水分×空気が触れる事で起こってしまいます。

調理後は特にこの環境になりやすいのでうっかり気を抜いていると「あ!錆びてる!」という事になってしまいやすいのです。

鉄が錆びないためにおすすめ対策方法は「油」です。この油を上手に使うことで鉄鍋や鉄フライパンは全くサビなくなります。

油が鉄フライパンの錆びを止める

まずひとつ目は鉄フライパンを使った後は油を塗る方法です。使用後のフライパンを洗ったあとにさっとサラダ油を薄く塗ります。これをするだけで鉄フライパンの錆びを止める事ができます。

そして2つめにもっと簡単な方法があります。「調理後、まだフライパンに熱が残っている(熱い)うちに水のみで洗います。

こする物については、タワシなどがおすすめです。洗剤を使わずに水のみで洗うことでフライパンに油がよく馴染みます。

おすすめの鉄フライパン!

料理研究家(自称)の編集部ライターが絶賛推奨する”イチオシ鉄フライパン”を紹介しちゃいます♫

使いやすくて安い!「リバーライト極」

リバーライト極

楽天ショッピングで1番人気なのがこちらの鉄フライパンリバーライト極(KIWAME)です。こちらのフライパンはなんと言っても軽量で、IH、ガスどちらにも対応しています。

そして口コミでも話題なのが「鉄フライパンなのに錆びない」という点です。

こちらのリバーライト極は、どんな家庭でどんな環境でもお手入れしやすいように、日本のフライパンメーカーが試行錯誤の上に開発した画期的な鉄フライパンです。

一つずつ手作りでできていてお手入れも簡単で、鉄フライパンの購入が初めてでも安心の取扱説明書も付いています。

おすすめポイント!

1.他の鉄フライパンの最初の空焼き(焼き切り)が必要なくすぐ使えます。
2.鉄なのにサビない!特殊な熱処理加工をしています。
3.鉄だから熱伝導が段違い!炒め物がシャキッと、焼き物は香ばしく仕上がります。
4.いつも使う道具なので自然と鉄分補給できます。
5.普通の鉄製フライパンより手入れがとっても楽ちん。
6.焦げ付かしてもOK!傷に強く丈夫で耐久性抜群で。ゴシゴシ落とせる

価格は¥7,100~

パール金属鉄フライパン

パール金属
鉄フライパン 28cm IH対応 鉄職人 日本製 HB-1522

長く使い込むほどに良さが出る鉄製フライパンです。ものづくりの産地、新潟県燕市から生まれ、不足しがちな鉄分も摂取することができます。

使いやすくシンプルで飽きのこないデザインが特徴。価格もお手頃でご家庭用に大人気の鉄フライパンです。

おすすめポイント!

1.IH他すべての熱源に対応
2.鉄分の補給に最適
3.鉄だから熱伝導が早く時短ができる
4.初めての鉄フライパンにおすすめ
5.サイズや種類が豊富
6.焦げ付かしてもOK!傷に強く丈夫で耐久性抜群で。ゴシゴシ落とせる

鉄の調理器具で健康で美味しい食卓を目指そう!

フライパンなどを始めとする調理器具は、フッ素でコーティングされたものやアルミ製、ステンレス等さまざまな素材があります。

どの素材のフライパンにも良し悪しがありますが、鉄製は熱の伝導力の高いため、食材の余分な水分を飛ばしまるでお店のような美味しさをもだすことができます。

さらに使い込めば使い込むほど、どんどん馴染んで使いやすくなり「いいフライパン」に成長していくのが鉄製の特徴でもあります。ぜひお気に入りの鉄フライパンを見つけて、大切に育ててみてくださいね。

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です