ドラム式洗濯機で洗うとバスタオルが臭くなる!原因と対策

3 min 1,599 views

普通に洗った洗濯物がなんだか臭い…。

ドラム式洗濯機で洗濯&乾燥させると洗濯物(特にバスタオル等)が驚くほど臭くなってしまうことも。そんなニオイに不快になったり困ってしまったことはないでしょうか?

今回はドラム式洗濯&乾燥機で臭くなってしまう原因と臭くならない方法を紹介していきます。

ニオイの発生源は何?ドコ?

洗濯機は毎日使うものだからこそ、少し気を抜くだけ不衛生な状態になり、臭いの発生源となってしまいます。

その中でも特にドラム式洗濯機はどうしてもニオイが残ってしまうことでも有名ですよね。ドラム式洗濯機が臭くなる原因は洗濯物に残る雑菌やカビ

カビや雑菌はドラム式洗濯機に(特に乾燥機を使用した際の生暖かい熱などで)残りやすく、溶け残った洗剤や柔軟剤をエサにどんどん繁殖していきます。

洗濯物だけが異臭(臭い)場合

縦型に比べてドラム式は洗浄力が弱いため匂いが発生しやすいのです。ドラム式洗濯機の中は湿度が高く、乾燥機を使用する場合は高温と中温の熱風で洗濯物を乾かします。

縦型の洗濯機に比べてドラム式は洗浄力はやや低くバスタオルなどの厚手の洗濯物の汚れや菌が落としきれていない場合が多くあります。

特に中温度での乾燥時にはバスタオルなどに特に雑菌が繁殖しやすくニオイのもとになります。

ドラム式洗濯機は雑菌やカビが繁殖するのに適した条件が揃っているのです。

洗濯物が臭いときの対処方法

ドラム式洗濯機で洗濯〜乾燥までを行い仕上がった洗濯物が臭い場合の原因は2種類。

1.ドラム式は洗浄力が縦型と比較してやや弱い為汚れや、蓄積されたニオイが落としきれていない。

2、落としきれず蓄積された汚れや雑菌が乾燥機の温風で繁殖し生臭いニオイが発生する

まずはしっかりと洗濯時に雑菌や汚れを落とす事が大切です。もしもニオイが発生してしまっている場合はまず以下を見直してみましょう。

液体洗剤を使っていたら粉末洗剤にチェンジする

ドラム式専用の液体洗剤は数多く販売されていますが、粉末洗剤のほうが洗浄力は高いのです。そのため、汚れ物が多い場合や、すでにニオイが蓄積されてしまっている場合は液体洗剤ではなく粉末洗剤に変えてみましょう。

オキシクリーンを使う

オキシクリーンは、色物の洋服などにも安心して使用できる「酸素系の漂白剤」です。

このオキシクリーンは洗濯槽の洗浄で有名ですが、実は界面活性剤などがプラスされているため、衣類に残った汗や雑菌のニオイや強い汚れなどさまざまな汚れを強力洗浄できるのです。

特に、ニオイや汚れがひどい場合は漬け置きをすることでまるでなかったように汚れを落とすことができます。洗濯物の臭いに悩んでいる人の救世主と言っても過言ではありません。

洗濯物の消臭に絶大な力を発揮します。

使い方は簡単で、普段使用している洗剤と一緒に投入するだけでOK!衣類についてしまった雑菌の生臭さや部屋干しの嫌なニオイが、見事になくなりますのでぜひお試しを。

価格は安くはありませんが毎日の洗濯物がとてもスッキリと快適な臭いにかわります。

オキシクリーンには界面活性剤入りで洗浄力の高い(アメリカ産)と界面活性剤が入っていない(中国産)があります。日本では界面活性剤の入っていないまあるいパッケージのオキシクリーンが販売されている事が多く、洗浄力がさらに高いアメリカ産はコストコやネット購入で入手することが出来ます。

コストコ、スーパー、薬局、楽天やAmazonなどでも簡単に購入する事ができます。

OXICLEAN(オキシクリーン)
¥1,598 (2020/09/22 21:48:43時点 Amazon調べ-詳細)

ドラム式洗濯機自体のニオイが臭い場合

また、ドラム式洗濯機派お手入れが十分に行き届いていないと、洗濯槽自体が臭くなり、汚れと洗剤が混ざった状態のドロドロが発生し嫌な臭いの原因になります。

また、ドラム式には排水口で汚れをキャッチする部分があり毎日お掃除をしなければいけません。そこに汚れが溜まったままにしておくと、ヘドロ状態になり異臭がするようになります。

ドラム式は洗濯槽も1ヶ月に1回ほど層クリーンをする必要がある場合が多いのですがつい日々の洗濯だけで忘れがちに。

層クリーンを怠っていると洗濯槽内部にも汚れが溜まってしまいます。すでに汚れが溜まってしまっている場合や臭いが気になる場合は洗濯槽内をハイターやオキシクリーンなどの漂白剤を入れて洗浄するのがとても効果的です。

洗濯槽は洗浄力の高いアメリカ産のオキシクリーンがおすすめです。

洗濯物のにおいまとめ

洗濯物が臭う場合は除菌のできる粉末洗剤で洗ったり、漂白剤を使う、煮沸や熱湯で除菌するのがおすすめです。匂いがスッキリとなくなります。

また、洗濯物は絶対にため込まずに、洗い終えたらすぐぶ干すように心がけたり、洗う前に長時間放置ぜずになるべくこまめに洗濯をするように心がけましょう。


濡れた状態の洗濯物を長時間放置しておくと雑菌が繁殖して臭いのもとになってしまいますので注意しましょう。

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です