【ライフスタイル別】バスタオルの選び方とおすすめを厳選して紹介!

4 min 49 views

バスタオルはとても多くの種類があります。素材、織り方…


そんなバスタオルの中でも「良いバスタオル」とは一体どんなタオルなのでしょうか?今回は生活スタイルに合ったバスタオルの選び方やおすすめのバオルブランドを詳しく解説していきます。

良いバスタオルとは?

バスタオルなどのタオル類は使う人の好みや生活スタイル、使う人や用途によって違います。

ふわっふわの柔らかい素材が好きな人もいれば、ふわふわは気持ちよくていいけれど、吸水力がいまいちで嫌いという人も少なくありません。

そのため「このバスタオルが絶対にいい!」ということは簡単には決めることが出来ませんが強いて言うならば、長もちする素材&優れた吸水性を持つものが”良いタオル”と言えます。

生活スタイルに合わせてバスタオルを選ぶのがおすすめ!

バスタオルはあなたの生活スタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。また、家族が多い場合はそれぞれに合わせて選ぶのとバスタオルがより長持ちします。

平日は仕事をしているため洗濯は休日にまとめ洗いをしている。

こんなときには「速乾性の高いバスタオル」がおすすめです。

また使用後は濡た状態で洗濯かごに入れっぱなしにしておくと雑菌が繁殖して臭くなってしまうので、使用後すぐに洗えない場合は、夜使ったタオルは、そのまま朝まで干しっぱなしにして、乾いたら洗濯かごへ入れ翌日以降に洗濯しましょう。

おすすめはこのタイプ!

抗菌タイプのバスタオル
コットン素材のバスタオル
リネン素材のバスタオル

吸収・速乾に優れてて高級感があるものが好き

吸収速乾性に高級感のあるバスタオルを求めているという人も少なくありません。

高級感のあるバスタオルはしっかりとした作りになっている場合が多く耐久性もあるため、お値段は安くはありませんが長く愛用することが出来ます。

おすすめはこのタイプ!

・コットン素材のホテル仕様

使用後は毎日洗濯する

夜にバスタオルを使用し、翌朝にはすぐに洗濯をするという人には厚手のしっかりとした素材ものもがおすすめ。洗う回数が多い分薄手のタイプでは生地への負担が大きくスグにゴワゴワしたりほつれたりしやすいため、厚さがあるコットン素材やパイル素材を選ぶのがおすすめです。
ホテルタイプは耐久性にも優れているため特におすすめですよ。

おすすめはこのタイプ!

・厚手の高級バスタオル
・コットン素材のホテル仕様

赤ちゃん、子供がいるので安心して使いたい

赤ちゃんやお子様がいる場合のバスタオルは肌触りと吸水性重視で選びましょう。軽くて速く乾いて時短できる、「ガーゼ素材、コットン素材、パイル素材」が特にお肌に優しく、強めに拭いた場合でもお肌を傷付けないのでおすすめです。

→赤ちゃんにおすすめのバスタオル選びと人気ブランド厳選BEST10!

おすすめはこのタイプ!

・ガーゼ素材で大判なもの
・コットン素材で吸収力が高いもの
・パイル素材で吸収力が高いもの

耐久性&吸収性に優れたおすすめバスタオル

ガーゼ素材が断然おすすめ!

ひとつめのおすすめはガーゼ素材のバスタオルです。カーゼ素材はとても柔らかく吸水性が非常に高いため、お肌に優しいので小さなお子様からお年寄りまで心地よく使えます。

また、乾きやすくコンパクトにまとまり、シワにもなりにくいので、家族の多い家庭ではとても重宝します。また、乾燥機にかけなくてもふんわり感が持続しやすく洗濯をした後の乾きもとても早いので忙しい生活の中でも手間がかからずとてもおすすめです。

また、大判のガーゼバスタオルは通気性がよく清潔な空気を包み込むため、春〜夏にかけてタオルケット代りに使用することもできます。

泉州タオル ガーゼ「アーバン」

今治タオルに並び日本の3大タオルブランドとして知られる泉州タオルのガーゼバスタオル。

肌に馴染むガーゼと、ふわふわの無撚糸の優しい感触を楽しめる見た目にもソフトで癒やされる泉州タオルのバスタオルです。
日本製で優しい肌触りや高い吸水性と速乾性を持ち、優しい雰囲気のバスタオルながらも洗練されたアーバン(都会的)ライフをイメージしているのだとか。

織り上げた後には、糊や不純物を洗い流す泉州タオル伝統の「後ざらし製法」なので使い始めから柔らかさと吸収力が抜群!上品質で気持ち良いガーゼバスタオルです。

素材:コットン100%
フェイスタオル(約34×85cm)
バスタオル(約65×120cm)

1枚3,300円〜

→泉州タオル公式サイトを見る

今治タオル「やさしいガーゼ」

画像:https://imabari-towel.jp/

ガーゼ生地だからやわらかで驚くほど軽い。ガーゼのやさしさが肌に心地いい今治の「やさいいガーゼバスタオル」

ガーゼとパイルの二重織りで水の吸収性が非常によく肌にもやさしいバスタオルで、サラサラでやさしい感触の、特に春〜夏に重宝します。厚手のバスタオルでは雑菌の繁殖が気になる、バスタオルの臭いが臭くなりやすいという人にもとてもおすすめです。

表はガーゼ、裏はパイルと、二重織りに仕上げられていため、ガーゼの肌に優しい肌触りがありながらもしっかりとした耐久性もありガーゼだけのタオルに比べ厚さもあり、計算されたバランスのさに一度使うと手放せません。
軽やかな質感で乾きも早く、コンパクトにたためるので旅行や外出じなどの持ち運びにもとても便利です。

バスタオル:約70×130cm(やや大判)
フェイスタオル:約34×80cm

また、やさしいガーゼは白1色展開ですが、同じくブルーム今治タオル 認定 グルービーボーダー 速乾ガーゼバスタオルもとても人気があります。

今治ガーは吸水性、耐久性が高くお肌にやさしく身体全体を包み込みます。価格は1,980円〜とお手頃なのも嬉しいですね。今治タオルの中でもリピーターの多い人気のバスタオルです。

サイズ:約60×118cm
約193g
綿100%
日本製(今治)

コットン素材のホテル仕様

ホテル仕様バスタオルは何度繰り返し使用してもヘタりにくい高い耐久性をもち、厚手でしっかりと素早く水分を吸収する”吸水性”も高い理想のバスタオルといえます。

ホテル仕様という意味にはふんわりという意味も込められていますが実は「業務用として織られているタオル」という意味合いもあり、天日干しで乾かす際にはやや時間がかかりますが、毎日繰り返される洗濯や乾燥機での乾燥でも耐えられるように作られています。

そのため、長く愛用できることからコストパフォーマンスにも優れていますのでファミリー層にも人気です。

パイルは短めで密度が高くは二度縫いして耐久度を高めているものが本来のホテル仕様タオルです。

マイクロコットン

海外の最高級タオルブランド「マイクロコットン」。

インド綿100%最高級マイクロコットンバスタオル。ふわふわしすぎず、しっかりとした素材感で吸水性が高い高級バスタオルです。厚手でもっこりと大判サイズなので身体全体を素早く包み込みしっかりと水分を吸収します。

絶妙に心地よい肌触りは、至福の時間を与えてくれ、贅沢な時間を味わえます。シリーズ展開はレギュラー、ラグジュアリー、プレミアム。

世界40カ国で愛され、販売店舗数は世界で20,000店舗以上。世界中の名立たる海外のホテルや高級百貨店で扱われています。

泉州タオル

手頃な価格と創業から長年愛され続けている「泉州タオル」のバスタオルは、タオル発祥の地大阪の泉州で130年にわたって職人たちがこだわりを込めて制作しています。日本製で大判、使いやすく吸水性も高くコスパの良い高品質のバスタオルです。

1枚2000円以下で購入できます。ふわふわとした肌触りと高い吸収力を兼ね備えた理想のバスタオルです。

コットン、オーガニックコットンなど豊富な種類から選ぶことができます。

今治 HOTELS(ホテルズ)

今治タオルの最も大きな特徴で「吸水性」。今治タオル独自の品質基準をクリアした商品のみが認定されます。

良く水を吸い素早く乾く、タオルの基本をしっかりとクリアし、綿が本来持っているやさしいやわらかさも併せ持っています。

細番手の糸をゆったり長いパイルに織り上げることで、軽いながらも厚手で心地の良いボリューム、吸水性を兼ね備えています。柔らかなパイルに使用している綿花は、アメリカカリフォルニア州サンホーキン地方で生産されているサンホーキン綿の中でも「最高級のウルティマ綿」を100%使用。

バスタオルの選び方とおすすめまとめ

私達の日常生活には欠かせないアイテムのバスタオル。毎日使用するものだけれど一度購入すると、何年も長く使い続けるという人も多いもの。
大切に長く愛用したい。

だからこそ、バスタオルを選びには慎重になりたいものです。質感が良いもの、耐久性がいいもの。

毎日使うものだからこそ、良いバスタオルを選びたいものですね。

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です