気分や体調で上手にチェンジ!正しいアロマオイルの選び方と使い方

4 min 58 views

アロマオイルっていい香り♡

でもあまり詳しくはわからない…。

そんなに女性に「アロマオイル」に詳しくなくても楽しめる使い方や選び方を紹介していきたいと思いますのでぜひ生活の中のリラックスアイテムとしてアロマオイルを取り入れてみましょう♪

アロマオイルとは

「アロマオイル」と聞けば、まず思いつくのは香りではないでしょうか?アロマオイルとは

アロマオイルは、植物から抽出されたオイルに「人工香料やアルコール、または他の原料材料が人工的に加えられ製造されたオイル」のこと。

主に香りによる気分の変化やリラックスなどの効果を楽しむためのものです。

最近では「精油」という言葉も良く聞かれますがアロマオイルと精油は同じようで実は、中身が違いますので用途も変わります。

精油(エッセンシャルオイル)とアロマオイルは効果の用途も異なるので購入時は注意してくださいね。アロマオイルは、人工香料ですので、お肌につけることは。NGです。

アロマオイルの効果

アロマオイルは、植物が本来持っている香りを嗅ぐことで、ココロやカラダへのメリットや効果を期待するもので、香りの種類によって効果は変わります。

ここ数年の「ストレス社会と呼ばれる現代」において、アロマオイルのもつ香りの効果はとても注目を集めています。

植物のもつナチュラルな香りの効果は古くから人々の心身や健康のサポートに活用され、現代でも、より一層研究が進んだ様々な植物の香りを生活に取り入れるようになりました。

特に人気のアロマオイルは生活にリラックス効果を取り入れる香りや、ストレス軽減の香り、気持ちを落ち着かせる香り、脳内をフレッシュにしてくれる香りなど。

アロマオイル エッセンシャルオイルの違い

アロマオイルもエッセンシャルオイル(精油と呼ばれるもの)との違いがよくわからないという人も多いのではないでしょうか?

アロマオイルは植物のエキスに合成香料や他の成分が人工的に加え調整され香りを楽しむもの。

エッセンシャルオイル(精油)はアロマオイルの中でも、天然由来100%で作られたオイルの事を言います

ヘアケア、コスメやスキンケア、アロマトリートメント(マッサージ)のように、直接お肌に使用することもでき、植物の種類によっては美容効果も期待できます。(例ホホバオイル、アルガンオイルなど)

初心者さんでも楽しめる!アロマオイルの正しい使い方

アロマポットを使う

お水にアロマオイルを数滴落として、ろうそくで熱する事で、蒸気とともにアロマの香りがお部屋に広がる使い方です。

アロマオイルが入ったろうそくよりも香りの効果が高いという特徴があり、よりリラックス感を高めてくれます。

最近では100均などでもアロマポットが販売されていますので気軽に生活に取り入れてみたい人にはおすすめです。

アロマライトを使う

寝室やリビングなどでふんわりと香りを楽しみたい人におすすめの使い方です。

お部屋の広さにあわせて水&アロマオイルを1敵〜数滴専用皿に垂らし、熱した電球の熱でオイルを温めて香りを広げて楽しむことができます。

使い方はアロマポットとほぼ同じですが、アロマライトは火を使用しないため小さなお子様がいるご家庭でもより比較的安全性が高く使用できます。

ディフューザーに入れて使う「芳香浴」

アロマオイルを誰でも簡単に楽しむためのディフューザーという機械があります。

最近では無印良品をはじめ、様々なブランドから発売しているディフューザーはお気に入りのアロマオイルを数滴垂らすだけで水蒸気とともにアロマの香りが部屋中に広がります。

垂らすオイルの量を調整することで香りの強弱も調整でき手軽に使用できるので、アロマ愛好者の中でもとても人気の使い方です。

この使い方を“芳香浴”といいます。

お部屋の殺菌や浄化、リラックス効果があります。

疲労の回復にもおすすめ!「アロマ入浴」

アロマオイルを入浴時に使うことでリラックス効果が特に高るのでとてもおすすめです。

この方法は市販の香りで効果を得るタイプのアロマオイルを直接バスタブに入れるわけではありません。

アロマオイルはお肌に塗るために作られていませんので、アレルギーや肌荒れを引き起こしてしまいます。

バスオイルを使おう!

入浴時に使うアロマオイルは「バスオイル」といって入浴専用のオイルがおすすめです。

心身的な効果にスキンケア効果をプラスした入浴時にとてもおすすめのオイルです。1日の疲れをバスタイムでスッキリと癒やしましょう♪

アロマオイルの正しい選び方

あの香りもこの香りも気になってしまってついあれやこれやと購入してしまいがちなアロマオイルの正しい選び方をお話していきます。あなたに合うなアロマオイルを選びましょう!

アロマオイルの選び方

  • 現在のあなたの改善したいトラブルを解決に導く香りを選ぶ
  • 空気や光の影響で劣化しやすいので必ず遮光瓶(茶色)入りを選ぶ
  • 香り同士を混ぜて使用する目的では購入しない(失敗しやすい)
  • 直接肌に塗布する目的では購入しない
  • 品質にこだわるならエッセンシャルオイル

おすすめのアロマオイルブランド6選

それでは!今香り好き女子が大注目しているアロマオイル&(エッセンシャルオイル)ブランドを厳選してリストアップしてきましたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

プレゼントにも人気のブランドです♡

・AMOMA

AMOMA ウーマンリズム(公式サイト)

配合ハーブ: ゼラニウム、マジョラム、イランイラン

・インセント

インセント フランキンセンス(オリバナム/乳香) 公式サイト

配合ハーブ:αピネン、リモネン、ミルセン

・Aesop(イソップ)

Aesop イザベル オイルバーナーブレンド

配合ハーブ:スペアミントの葉 ・ セージの葉 ・ ローズマリーの葉

・Francfranc(フランフラン)

Francfranc アロマオイル フレッシュシトラス(公式サイト) 

配合ハーブ:レモン、ライム、グレープフルーツ

・JO MALONE(ジョーマローン)

イングリッシュ ペアー & フリージア バス オイル バス オイル
Peony & Blush Suede Bath Oil

配合ハーブ:洋梨、ホワイトフリージア、アンバー、パチョリ、ウッド

ニールズヤード レメディーズ

エッセンシャルオイル ラベンダー

配合ハーブ:ラベンダー

アロマオイルとライフスタイルのまとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介した人気アロマオイル(エッセンシャルオイル)ブランドは品質こだわっていて、とても優秀な成分や香りで難しい香りではなく、安心して使えるいい香りが取り揃えられているブランドばかりです。

ぜひ一度公式サイトやオンラインショップをチェックしてみてはいかがでしょうか?♡

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です