指輪が大きい時|小さくサイズ直しはできる?相場や対処方法を紹介

3 min 22 views

指輪をもらったのだけれど。ゆるい、くるくるとまわる。

ダイエットをして痩せたら大切な指輪がぶかぶかになってしまった…

そんな、指輪のサイズが大きいというトラブルに悩む女性も少なくありません。こんな場合の対処法を紹介します。

指輪が大きい時|指輪がゆるいときの対処法は?

指輪が大きい時の対処方法には以下の方法が挙げられます。

・サイズの修理に出す
・自分でサイズを調整する
・抜けないようにそのまま使用する

専門店へ修理に出す

完全に指のサイズが変わり、(違い)指輪のサイズを変える必要がある場合には指輪の修理専門店へ依頼して直してもらう方法が1番おすすめです。

結婚指輪などの大切な指輪にはこの方法がおすすめです。

一時的にサイズが合わなくなった場合を除いて、大切な指輪のサイズについては専門家お任せしましょう。また、結婚指輪の場合は購入時にサイズ修理の保障がついている場合も多いので購入時の書類を一度チェックしてみましょう!

サイズ修正の料金はいくらかかる?相場をチェック!

指輪のサイズ修正は、その指輪の素材や、石付きか?などによって値段も変わります。また、1号刻みや0.5号刻みで(修理店による)修理価格も変わります。

価格はゴールド<プラチナで、平均の修理料金はプラチナが200円〜500円程高くなります。

サイズを小さく修理する場合の修理価格は1,500円〜3,000円程となる場合が多いようです。

自分でサイズを調整する

自分でぶかぶかの指輪を調整する方法はいくつかありますが、みんながやっているのは「指輪にマニキュアを塗る」方法。

結婚指輪などの大切な指輪にマニキュアを塗りたくない!という人も多いと思います。
マニキュアはあくまでも、一時的にサイズを少し小さくする方法です。

大きい・ゆるい指輪の指抜けには「滑り止めにマニキュアを塗る」という方法を行っている人も多い。指輪がするっと取れそうな場合でも滑りにくくなり、指にフィットしやすくなります。

指輪の内側部分にトップコートor透明のマニキュアを塗ることで滑り止めの効果があります。

ゴールドの指輪や質によってはマニキュアで変色してしまう場合もあるので心配な場合は一部に塗布して様子を見てから行いましょう!

他の指輪を重ね付けをする

修理に出さずに(修理に出すほどでもない)ゆるい(大きい)指輪をそのまま使いたいというときには、”他の指輪を重ねづけ”して使用するのがおすすめ。

サイズが大きくてゆるいほうの指輪を先にはめ、次にぴったりサイズの指輪を上から重ね付けしてはめることで、先にはめたゆるい方の指輪は抜けずにズレも起きません。

違う指につける

結婚指輪などの、つける指がきまったものでなければ違う指につけてみるのがおすすめの方法です。

また、外出先などで朝につけた指輪のゆるさに気づいてしまった時にも緊急対策としておすすめです。女性は体調などによって手のむくみ具合は全くと言っても過言ではないほど大きく変化するもの。

いつもの指とは違う指につけて、対処する緊急の対策方法です。

ネックレスに通して使う

修理には出せない、でも身につけたい!という場合にはネックレスに指輪を通して身につけるのもオシャレでおすすめです。

この方法が、大きな指輪を無理してつけるよりも、一番安心で安全です。

万が一、指輪が抜けてしなって紛失するリクスがありません。

ジャストサイズで買ったのにサイズが変わっってしまった

ジャストサイズ、まさにぴったりのサイズで購入したのに数日後〜数週間後になんだか指輪がゆるい(大きい)と感じる人は購入時に指がむくんでいたという原因が考えられます。

冬は指輪が大きく、ゆるくなる!?

冬に指輪の違和感を感じる人も多いと思います。

実は、冬はむくみも少なく1年を通して1番指が細くなると言われているのがご存知でしょうか?また、冬は肌(手)が乾燥して指輪がするするすべるので、ゆるくなったと感じるばあいもあります。

また、反対に夏は1番指がむくむともいわれています。

冬に若干感じる指輪のサイズが大きいという感覚は夏にはぴったりサイズに戻る場合も多いのですぐに修理に出さずに一度指輪が大きく感じる原因についてしっかりと考えてみましょう。

朝と夜の指輪のサイズは参考にしないことが大切

大きい指輪やゆるい指輪の原因は「指のサイズが変わる」ことで起こりますが、朝や夕方などの指がむくみやすい時間にぴったりだった指輪がお昼になるとゆるくなる場合もあります。

この場合は本来の指のサイズはお昼の指輪がゆるく感じる時のサイズですので、指輪のお直しが必要です。

そうした場合、朝と夜に指輪か入らなくなるのではないかという心配もありますが、むくまないような生活を心がけて”指がむくまないような努力”をしましょう。

婚約指輪や大切で特別な指輪は決してなくすことのないように、ぴったりサイズで所持しましょう!

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です