自宅でパソコンをするには?必要なものは何?インターネットの回線はどうすればいい?

4 min 38 views

今までは自宅でパソコンをして居なかったけれど、これからは自宅でパソコンをしたい!と考えている人も多いと思います。自宅でパソコンができるといつでも調べ物をしたり、動画を見たり、テレビ電話をしたり生活も今よりもっと潤う事間違いなしです。

今回はこれから自宅でパソコンを使い始めたい!と考えている人が用意する最低限の(これさえ揃えばパソコンを使いはじめる事ができる!)「必要なもの」を分かりやすく解説しながら紹介します。

自宅でパソコンを使うには何が必要?

自宅でパソコンを使いたい時に必要なものは3つあります。

・パソコンを買う
・インターネットができる環境にする(インターネット回線を契約する)
・契約したインターネットを使用するための機器を購入する

①パソコンを買う

パソコンをまずは購入しましょう。特にこだわりがなくてインターネットができて検索、動画を見たり必要最低限の事ができればいいという人は3万円〜5万円ほどで新品のパソコンを購入することができます。

画像を編集したり高度な機能が搭載されているものがほしい場合は、AppleのiPhoneでおなじみのMac(マック)などのパソコンを購入する人が多くその場は十数万円〜の費用がかかります。

また、新品にこだわりがなければ中古で購入するという方法もあります。

②インターネットができる環境にする(インターネット回線を契約する)

パソコンが手元に用意できたら、インターネットができる環境にする必要があります。パソコンを購入しただけでは使用することができません。

この場合は(電話を使う時に電話回線を契約するように)インターネット回線を契約する必要があります。

インターネット回線にはいくつか種類があります。

自宅だけでパソコンができればいい時

この場合は自宅にインターネットの固定回線を引く契約をします。そうすることで自宅に改善が通り、インターネットをできる状態になります。

マンションなどの場合、〇〇会社のインターネットは事前にマンション自体に回線が通っていて自由に使えるなども増えてきています。(引っ越し先の情報をチェックしよう)
固定回線を契約するのがおすすめ

自宅でもカフェなど外出先でどこでも自由に使いたい時

この場合は自宅に回線を引くのではなく、ポケットwi-fi(持ち運びできるインターネット回線契約がされた小さな機械)を持っていれば、それにアクセスしてインターネットが使えます。

外出先やカフェなどでもポケットwi-fiの機械にアクセスしてパソコンを使用することができます。
モバイルwi-fi(ポケットwi-fi)を契約するのがおすすめ

インターネットを使う=固定回線の契約、と言うイメージを持っている人が多いのではないかと思います。

インターネット回線には

  1. 固定回線
  2. モバイルwi-fi/ポケットwi-fi

の2種類がありどんな環境で使いたいか?使用したいシチュエーションに合わせてどちらかを選び契約するのがおすすめです。

③契約したインターネット回線を接続する機器を購入

パソコンを購入して、固定回線orモバイル(ポケット)wi-fi業者どちらかと契約をしたら、最後に契約した回線とパソコンをつなぐもの、「接続するためのLANケーブル、もしくは無線ルーター」を用意すれば準備は完了です。どちらか一つでOK。

インターネット回線の自分に合った選び方

基本的に自宅でのみパソコンが使えればいい

インターネット(パソコン)は自宅に置き、自宅での利用が主で、外出先で使うことは殆どないという場合はインターネット通信の品質や速度などに安定性がある固定回線がおすすめ。

インターネットは自宅だけで使用する?外出時にも使いたい?
・自宅のみ→固定回線・外出時も使いたい→モバイルwi-fi、ポケットwifi

自宅でのみパソコンを使いたい場合は、インターネットの回線が安定し、速度も早いのでサクサクと快適にパソコンが使える固定回線がおすすめです。

マンションやアパート自体にすでにインターネット回線が通っている場合

最近では建物自体にすでにインターネットの固定回線が引かれている場合もあります。その場合はそのままその回線を利用しましょう。

・部屋まで回線が来ている場合はそのままインターネットを使い始めることができます。(管理会社に確認してみましょう)
・建物に回線が通っているけど部屋までは来ていない場合は、部屋に回線を引き込む工事の申し込みが必要に鳴りますので大家さんなどに確認しましょう。

住んでいる建物によって使える回線業者が限られている場合も多いので事前に建物管理者などに連絡をして確認しましょう。

現在自宅に電話回線しか通っていない場合

現在は電話の回線しか通っていない建物の場合は勝手にインターネット回線を引くことはできませんので大家さんや管理人に問い合わせましょう。

場合によっては工事費などを管理会社が負担してくれる場合もあります。

外出先でもネットを使いたい場合はポケットwi-fiもおすすめ

外出先でも自宅でも、インターネットを好きな時に使いたい!という場合はポケットwi-fi (モバイルwi-fi)がおすすめです。

この場合は固定回線にこだわらず自宅に居ても、外出先でも新幹線でもどこでもアクセスするだけでインターネットが使える環境になるポケットwi-fiが便利!

代表的なものには「WIMAX(ワイマックス)」があります。WIMAXについて詳しくは→正直WiMAXはどこがいい?長年の契約者がおすすめのプロバイダを紹介(インターネットの取扱説明書:ネトセツ)をチェック。

また、また、今後1〜2年で引越しを予定している場合は、固定回線を引いても契約期間の関係で引越し時に解約金が発生してしまう場合があります。引っ越しの可能性がある場合はモバイル(ポケット)Wi-Fiにするのがおすすめです。

ポケットwi-fiとモバイルwi-fiの違いはありません。呼び方が異なっているだけで同じものです。

固定回線の種類は3つの中から選択する

固定回線にしよう!と決めた場合は3つの固定回線の中から選んで契約をします。

  1. 固定回線:光回線
  2. 固定回線:ADSL回線
  3. 固定回線:CATV回線
回線の種類特徴料金
光回線最初に回線開通工事が必要
通信速度が早い
利用者数が多い
携帯電話との月額割引あり
使えない地域もある
月額4,000円前後
~7,000円
ADSL回線通信速度がやや遅い
電話回線があれば全国どこでも使用可能
3,500円〜5,000円前後
CATV回線ケーブルテレビがある場合に工事不要
ルーターのみの準備で使用可能
通信速度が光回線と同様で早い
3,000円〜4,000円前後

モバイルwi-fiは驚くほど種類が豊富!

現在では◯ギガまで◯◯円、インターネット使い放題など様々なプランで様々な通信会社からモバイルwi-fi が登場しています。その種類の多さにどれを選べばいいかさっぱりわからないという人も多いのではないでしょうか?

選び方のポイントは①月額予算を決める(月額3,500円までももので探す!など)②通信速度をどの程度求めるのか?③使い放題or◯ギガまで(平均的に利用するギガ数を把握しよう)

人気のモバイルwi-fi通信業者
WiMAX(UQ mobile)通信量の制限がゆるく速度も早い取扱業者が多く料金が安い
softbank比較的制限がゆるく低価格多くのサービスプランがある
Ymobile(契約縛りによる違約金が高い)

おすすめしないモバイルwi-fi通信業者

auLTEの速度は速いが制限が強め
docomo(料金プランが高い、家族割でなければ安くならない)

詳しくは→「最新の持ち運びWiFiルーターのおすすめと値段が安いプランを厳選」をチェックしてみて。

このように、インターネットを使いはじめるために必要なものといっても、どのように、どのぐらい使用したいのか?環境や利用シーンによって、変わります。パソコンを自宅で接続するために必要なもの3つを準備して、自分にベストな状態で自宅でのインターネットライフを楽しみましょう。

よっくらしょ

よっくらしょ

「よっ暮らしょ」管理人

美容師資格、ネイリスト、色彩検定、化粧品検定3級、車の免許、資格とりあえず全部書いてみたけどこれでいいのかな?FPの資格とりたい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です